ツタンカーメン展行って来ました2012年05月14日 14:54



昨日の5月13日大阪天保山へ、ツタンカーメン展を見に行った。
いや、噂には聞いてたけどすんごい人!
昼過ぎに行って整理券もらった。4時20分からなら入れるんだって。
4時間待ちじゃぁ〜〜〜ん。


時間つぶしに天保山水族館行こうかとも思ったがこっちもすごい人。

仕方ないしATCまで行って昼ご飯。
ATC日曜自然工作教室っつーのに娘を参加させた。
材料も用意してあるし、ボランティアの人なのかな?
やさしいおじさま達が丁寧に教えてくれはったので
すごく楽しかったみたい。

娘えなり作↓


おっちゃんが「今日は母の日やからコサージュ作ってあげたら?」と
素晴らしい提案をしてくれはったが
えなりは全く聞こえないかのように「犬と笛を作る」と、一切ぶれない。
ハハハ・・・・orz
「夏休みの工作の宿題もここでやったらええんやで」ってゆーてくれはりました。
ほんまにええかも!親は確実に助かるぜっ!
ちなみにお金は一切かかりません。

いざツタンカーメン展へ!
・・・ああ、整理券で入場制限しててもやっぱりすごい人。
もっとじっくり見たかったが人の多さに疲れてしまった。。。

展示の仕方、もっと楽しくならんかな・・・まあ色々事情もあるんだろう。
無機質な暗い部屋でガラスケースに入ってて・・・
展示数も少なく迫力にはかけるが3300年前の調度品や装飾品の細工の繊細さは
いつまでも見ていたかった。
私自身もう少しエジプトの歴史や少年王ツタンカーメンについて
勉強してから行ったらもっと楽しめたかもしれない。反省。
尚、あの有名な黄金のマスクは来ていない。

いつもならミュージアムショップでテンションも最高潮に上がって
あれやこれや買うのだがここも人の多さに脱落・・・



その後天保山マーケットプレイスを少し見て回る。

↓昭和レトロな街並を再現したなにわ食い食いしん坊横町

ここで何か食べようかとも思ったが昼に食べ過ぎたのか
疲れてたのか食指も動かず帰路についた。

お茶2012年05月15日 15:08

初めてジャスミン茶を飲んだとき、その上品な香りに
「なに!?これ。選ばれし者のみが許されるお茶?」とドキドキした。

忘れもしない18歳、横浜中華街のお店だった。

当時通っていた美術研究所(美大受験のための塾の様なところ)から
私の第一志望の美大を受験するのは同級生ではいなかったので
2浪と3浪の先輩と一緒に受験に行った、その帰りのことだ。

東京に受験しに行ってなぜ横浜観光してたのかは全く覚えてない。


その中華料理屋さんでお昼ご飯も食べたはずなのだが、
何を食べたのか全く記憶にない。

そのときの事思い出してたまにジャスミン茶を買うのだが
あの時程おいしく感じられずに2〜3杯飲んで後は余らせてしまう。

受験の結果は3浪の先輩だけ合格。よかったよかった。

みんな何してはるんかな〜。

先生バナナはお菓子に入りますか〜?2012年05月16日 16:31

遠足のお菓子の定番「先生バナナはお菓子に・・・」だが
正解は・・・・入らんよね?

小2の娘も今週遠足なのでお菓子200円分を買う事になったが
これが結構難しい。


だって「チョコはダメなんやって。溶けるから〜。」

ほな安いお菓子の定番チロルチョコはアカンなあ・・・

「ガムもアカンねんて」

ガムもかいな・・・まあその辺に「プッ!」と吐き捨てる悪ガキもおるやろしなあ

「あと、アメちゃんも・・・」

ダァーーーーーッ!!!ほなら何がええのんよっ!?

今コンビニって、昔駄菓子屋で売ってたような安いお菓子のコーナーが
あるんやね。
なんやかんやで200円分、十分なお菓子が揃ったよ。


やっぱりうまい棒は10円でボリュームがあって外せねぇ。
左上のクッピーラムネは私が小さい頃からあったな。
まだ作ってたんやな〜。当時は5円やったわ。
保育園の頃これを買うかどうかですごく迷ってたら万引きしてるのと
間違えられた忌まわしい記憶があるわ・・・。

さぁ〜て、お菓子はそろったし・・・・
あとは・・・弁当か〜・・・・。

SEX AND THE CITY2012年05月17日 20:01

またまた今更って感じですが・・・
LOSTを見終わってからの次の楽しみは昼間bsFOXでやってる
SEX AND THE CITYを録画しておいて夜中毎日見る事。
今はシーズン3だったと思う。
前に地上波でやってたシーズン6を見てたから
順番がバラバラになっちゃったけど、たいして困らん。


主役のキャリー(サラ ジェシカ パーカー)だが最初見た時に
随分顔の長い女だなと思ってたが、ドラマをずっと見てたら
やっぱり顔が長い。また伸びたんじゃないか?
すごくきれいに見える時とそうでない時の差が激しいね。
スタイルは抜群にいいな。羨ましい。


ストーリーは単純。女4人のそれぞれの恋愛が個性的で面白い。
お洒落なファッションを見るのも楽しい。

しっかしNYの人はホンマにあんな奇抜な服や
裸みたいな格好で普通に街中を歩くんかな。。。





一番おもろいのはやっぱ サマンサじゃなかろうか。
あれくらい恋愛観が一貫してるのも気持ちいいよな。

それにしてもキャリーがずっと引きずっている男ビッグだが
彼の魅力がイマイチ日本人の私にはわからん。


だけどさー、ドラマとは言え別れてもすぐに新しい彼が、しかもそこそこ
いい男ができちゃうんだもん。ええなあ。

見てない人・・・分かんない話ですんません。

健康ドリンク2012年05月18日 19:33

毎日健康のために青汁を飲んでいる。
黒酢もいいので飲んでいる。
豆乳もいいので飲んでいる。
面倒なのでいっぺんに混ぜて飲んでいる。

・・・・そんなにまずくはないです。
おいしくはないけど。


小さい頃おかん特製新鮮絞りたて野菜ジュースを飲まされていた。
どうやったらあんなにまずく作れるんだろう。秘訣をしりたい。

ある朝、おかんがいない隙ににオヤジがそのジュースを流しに捨てた。
びっくり。
「え・・・えん?(いいの?)」と聞くと
「飲めんでぇ、こーなもん」と、悪びれない男だ。
あんたらの世代って戦争で食糧難の時代じゃなかった?
食べ物粗末にしないんじゃないの?
まあええけど・・
私が自分の激マズ野菜ジュースとにらみ合っていたら
「お前も捨てぇや」って
おっと、ここであっしを共犯にしよってぇのかい?
よござんしょ。それ、乗らせていただきやすぜダンナ。
あたしゃ初めてオヤジを男らしいと感じたね。

その後に起きて来た姉は今何が起こったのかも知る由もなく
真面目に飲んでいた。
この女どこまでも要領が悪いね。
一生こうやって生真面目に生きて行くんやろな。。。

この激マズ野菜ジュースはしばらく続いたが、おかんも面倒になったのか
ある日を境にプツリとなくなった。


おかんの迷惑な健康療法は、まだ他にも数々あるが
一番つらかったのは鼻が悪かったのを「治さんにゃいけんけぇ」と
いったいどこで聞いて来たのか庭に咲いてるどくだみの葉を塩でもんで
鼻の穴に突っ込まれた。
ドブ河に潜水で20メートル潜ってる方がマシじゃないかってくらい
こんなもん入れるくらいなら鼻悪いままでいいっすってくらい
「おまえ、とにかく一回自分でつっこんでみろよ!」って言いたくなるくらい
苦しかった。
これ、1回だけの話じゃなくてしばらく続いた。
今どこをどう調べてもこんな治療法のってないわ。。。