おしゃべりタイム2012年10月04日 21:45

ここ最近お仕事が忙しかったのもあってなんだか煮詰まった状態
だったのだが、救世主からの電話があった。
学生時代からの友達cuteちゃんからだった。
「近く迄行く用事あるしお茶でもせーへん?」
おお!なんか思いっきししゃべくり倒したい気分だったので
ほんまに嬉しかったわー。
そんでまた子供の靴をもって来てくれた。
ありがたいわ。
「オシャレなカフェに連れてけ」と脅さ・・・いえ、お願いされたが
ここ数年そんなとこに足を踏み入れる事があろうはずのない私に
無茶な要求だわ。
ファミレスをご紹介したった。


だからこんなイラストのようなコじゃれた雰囲気ではなかったけれど
楽しかったわ〜〜〜。
特に中身のある話しでもなかったのに、やたら笑えた。
なんでこんな楽しいんやろなあ〜〜(^^)

cuteちゃんは昔からスタイルのいい女性だった。
特にスラリとした細く長い足は本当にきれいだったが
今も衰えてらっしゃらなかったわ。
ショートパンツ履いてらっしゃったのよ!
私らの年代でショートパンツをこんなにきれいに履きこなせるのは
村上里佳子かcuteちゃんくらいじゃないかしらんね。
いえ、冗談抜きでほんまにきれいに似合ってたわよ。

聞けばやはり筋トレしたり食事も気をつけているらしい。
偉いなあ〜〜。
見事にリバウンドした私にいろいろアドバイスしてくださったわ。
「これから月いちであなたを見に来るからダイエットしてなかったら
ボロカス言うで」と、とっても優しいお言葉。
ありがとうcuteちゃん。
私、頑張ります〜〜〜〜。
このスタイルのままでいるのも怖いけど、あなたも怖いし。


まあホンマに痩せないとなあ〜〜〜って思ってたとこよ・・・ほんとよ。


だからメニューもサラダを頼んだのだけど、予想以上にボリュームがあった。


芋があるじゃん!だめよ。
ポテトサラダなんて・・・炭水化物とマヨネーズなんて夢のコラボやん。
ポテトサラダは申し訳なかったけど残しました。
お店の人すんません。

cuteちゃんのオーダーしたなんちゃらパフェ。
ずいぶん迷ってはったわ。
「あ〜〜これええんやけどな。。あコーヒーゼリーか!あかんなあ
こっちは?ええ!クリームにゴマ?合う分けないやん!!」と
お店のメニューにダメだししながら
「このパフェの上の部分とこっちのパフェの下の部分を入れ替えて
もらえんかなあ」と、かなり好き勝手な事をいってはったcuteちゃんは
学生時代から全く変ってなく、なんか妙に嬉しかったわ。


ハロウィン2012年10月16日 23:18

気がつけば2週間近く更新してなかったわ。

仕事が忙しいのをいいことに、ずるずると・・・(汗

さてさて10月と言えばハロウィン!!・・・・・なのか?
前まではお仕事でカレンダーの10月の行事を描くとなると
大抵は運動会風景、あるいは栗拾いなんかだったんだけど
ここ数年前からハロウィンというのが定番になりつつあります。

ハロウィンイラスト
イラストは神戸屋様2012年10月用壁紙イラスト


このハロウィン日本にグッズ等が売られるようになったのって
ずいぶん前のように思うが当時は「絶対日本では定着しないわ〜」と
思ってた。
しかし最近ではかなり浸透しつつあるんじゃないかしらん?
ユニバーサルでもやっているので子供はいっちょまえに
「トリック オア トリート!」といってアメちゃんをもらってる。
保育園の時もハロウィンパーティーしったっけ。
子供が通ってる英会話教室でもハロウィンパーティーを催すので
去年も仮装してパーティーを楽しんできたようだ。
今年もまたハロィンパーティーを楽しみにしてる。

で・・・ハロウィンていったいなんなんやろ〜〜?

ウィキペディアによると・・・・やっぱよーわからんかった・・
まあとにかく収穫祭でケルト人の行事だったらしい。
ケルト人の一年の終わりが10月31日で、この夜は魔女や霊が
出てくると信じられていた。
そこからどうして子供達が仮装して「トリック オア トリート」と
各家庭を訪ねてお菓子をもらうようになったのかは
まあ・・・よくわからん。

わからんけどお店にジャック オー ランタン(おばけかぼちゃ)などの
グッズやお菓子が売ってると、なんか妙にほしくなってしまうなあ。



秋坊主2012年10月24日 23:11

ひかりのくに様『エースひかりのくに 11月号』に
挿絵をかかせていただきました。

秋坊主くんが山々の木々を紅葉に染めています。




紅葉と言えば・・・もう何年も前になるが、思い悩む事あって
『一人でウジウジしててもしょーがない!!
そだ!!紅葉を見に行くのだ!!』・・・・と一人で
赤目四十八滝まで出かけた事がある。

途中でお弁当を買って黙々と一人で行って山を登ったが・・・・
余計に寂しくなって失敗だったなあ・・・(笑

んで近くの旅館に泊まったのだが、女の子一人だったので
仲居さんが、やたら気にしてくれて何度も何度も声をかけてくれたっけ。

夕飯の時も一緒に座ってくれて話しをしてくれたり
お部屋にもきてくれて一緒に話し込んだりしたが・・・・
ちょっと「いやいや、大丈夫ですから」って気持ちもあったわ〜〜。
でも優しい仲居さんだったなあ。。。

また行きたくなって来たなあ(^^)